家計簿作成代行サービス・家計簿作成サポート・家計相談

ファイナンシャル・プランナー、社会保険労務士の拝野 洋子(はいの ようこ)です。

いろんな家計がありますね。 例えば、4人家族で持ち家で住宅ローン、お父さんはサラリーマン、お母さんもサラリーマン。 子供3人の5人家族、お父さんはサラリーマン、お母さんは内職。

夫婦でDINKS、家は買わないで引っ越ししやすい賃貸。 高齢者夫婦で、家を売ってもっと手軽なところに引っ越ししたい家族。

気ままな一人暮らし、楽しいけれど、このまま1人かも・・・ちょっと老後が心配・・・等々。

住むところや家族状況、職業によって、いろんな家計があると思います。

例えば、家計簿って、つけるのが面倒と思ったことはありませんか? 家計簿は、家計が健全なら、必ずつけなくてはならないという ものではないのですが・・・。

健全っていうのは、簡単に言うと「入ってくるお金で出ていくお金がやり繰りできていて」「最低限、給与(額面)で6か月 分くらいの貯金ができてて」 という状態。

やはり「これから先もっと貯めたい」とか、例えば「貯金の他に住宅資金を貯めたい」とか、「多額の学費を貯めたい」とか思った場合、 家計簿をつけた方が、目標には早く到達するかも知れません。

きっちりつけるばかりではなく、簡単な家計簿のつけ方も あると思うのです。

平成26年5月に日本デビットカード推進協議会で「消費増税にともなう節約意識の変化に関する調査」を行ったところ・・・・。

結果「家計簿をつけることは貯蓄を増やすには有効」ということなのです。平均の世帯年収と貯蓄額を比較してみると、「家計簿をつけている人」は年収592.2万円、貯蓄額936.8万円に対し、「家計簿をつけていない人」では年収608.8万円、貯蓄額881.3万円。「家計簿をつけている人」は、平均世帯年収が2.8%低かったのに対し、平均貯蓄額が5.9%高かった結果になったのです。

年収が15万円低くても、56万円多く貯金ができる・・・。家計簿にはそのような効果があるのですね。

家計簿作成をサポート・代行するサービスを始めました。

家計簿作成サポート・・・・3240円。期限無しで、家計相談などの質問30回までOK。家計簿ソフトでつけているけれど、迷う部分、ソフト会社のサポートなどですぐに回答が出ないことはありませんか?お気軽にご相談を!早急に回答を致します。

家計簿作成代行・・・・原則、「家計簿ソフトマム」「マネーフォーワード」にて記帳代行を依頼に応じて承ります。他の方法は各々ご相談に応じます。

レシート1か月分(約100枚目安)と銀行口座記帳または確認で、1620円から

1年分レシート、銀行口座記帳など、丸投げで22000円(月ごとにレシートまとめて下されば、18360円に割引)

家計簿で入ってきた額と使った額とを明らかにし、貯金を増やしましょう。

もしもの場合のライフプランでシミュレーションも承っています。 まずはお気軽にご相談を、初回無料です。 メール相談はこちら。 電話相談(要予約)044-866-6432(FAX兼用) スカイプ相談(要予約) じっくり話したい方は・・・対面相談(要予約)