個人向け相談メニュー

ファイナンシャル・プランナー、社会保険労務士の拝野洋子(はいのようこ)です。

現在、オールアバウトで出産育児費用・公的給付ガイド、
心のつながるホットライン「ココライン」で子育てアドバイザー、
「ウーマンマネー」でお金に関する記事を書いています。

転職や離婚が当たり前の世の中になりました。 当たり前ですが、職業や家族状況が変わっていろいろ 変わることがあります。その都度家計も変わります。

今後の自分やの生活がどうなるか気になったり、お金に関する疑問は
ありませんか?

いろいろな手続きについて、「どこへ聞いたらいいの?」などと、わずらわしく思うことはありませんか?

職業を変わったり、結婚などで私生活が変わると、健康保険や国民年金が変わります。会社員を辞めたら、次に会社員に なるまでは、国民健康保険です。 自営業の場合も国民健康保険です。

国民健康保険は、健康保険と違い、 「扶養」が、ありません。 だから、家族を扶養している人が 会社員を辞め、国民健康保険に なると、家族の人数分、国民健康保険料 を払わなくてはなりません。

国民健康保険には、失業を余儀なく されたときや、病気、ケガの場合 減免する措置もとっています。 国民年金も、夫が会社員でなくなれば 妻が専業主婦でも、国民年金保険料を 払わなくてはなりません。

そのあたりを計算してから、 職を変わる、ということも重要です。 住民税も前の年の所得で、かかってきます。 職業が変わった場合だけでなく 離婚した場合も同じです。

職業や家族状況が変わる予定の ある場合は、前もって、調べないと 思わぬ出費に苦しむことにも なりかねません。

健康保険、国民年金、その他手当が いつからどのくらいもらえるか? 減免はしてもらえるのか?などなど・・・。前もって、ライフプランを立て、 最低限の出費がどのくらいあるか 調べてみませんか?

結婚をした、子供ができた、このまま独身検討中、 離婚を検討中、転職を検討中などで、 保険が、このままで足りるかな~~と 保険の見直しを考えている方。

役所の無料相談に行き、たらい回しにされた方、 保険代理店、金融機関に相談に行き、 あっているかわからない保険や金融商品を すすめられ、疑問に思った方、

その他一家の働き手や自分の万が一、に備えたい方、 働いていて、会社または上司がおかしい?と思う方、 育児休業や保育園などについて知りたい方、 変える前にまたは変えた後、気になるところ、不安な部分をお気軽に相談しませんか?

複数種類の相談OK、相談時間(初回30分の事情聞き取りなどは無料)で料金が決まるしくみになっております。

相談メニューはこちら

家計相談

年金相談

保険見直し相談

不妊・出産費用・給付金相談

学費・育児費用・奨学金相談

よろず相談(複数種類の相談)

サービスの流れ(メール相談、電話相談の場合)

1.メールで予約。

2.メールまたは電話・FAXで回答に必要な事項を聞き取り(初回無料 電話30分以内)

3.メールまたは電話で回答(メール2往復くらいが目安。)→サービスの感想などの、アンケートをお願いすることがあります。

4.相談内容が、煩雑な場合は、2回目予約

5.メールまたは電話・FAXで回答に必要な事項を再度聞き取りし回答 。

6.料金お支払い(電話1時間3240円 2時間5400円目安 メール相談7往復まで、3500円)

7.超過料金があれば、ご請求することもあります。→サービスの感想などの、アンケートをお願いすることがあります。

まずは、お気軽にご相談ください。初回の事情聞き取りなどの約30分は無料です。

メール相談はこちら。

電話相談(要予約)080-4328-6348 スカイプ相談(要予約) じっくり話したい方は・・・対面相談(要予約)