臨時福祉給付金、支給申請書届いてますか?

オールアバウトガイドの拝野です。
先日、子育て世帯臨時特例給付金について書きました。

消費税増税と引き換えの給付金、まだあります。

臨時福祉給付金です。
こちらも、6月から7月にかけて、支給申請書が
届いています(↓ 横浜市HPより引用

臨時福祉給付金
平成26年1月1日に住民登録のあった自治体から、
住民税を課税されていない人に対して、
原則1人、1万円、支給されます(1回限り。)

老齢、遺族、障害年金をもらっている人、
児童扶養手当、特別児童扶養手当、特別障害者手当
などをもらっている人は、5000円加算されます
(加算対象者詳細は、こちら)。

住民税を払っている人と同居の人や
生活保護を受けている人には、支給されません。

各自治体ごとに、支給申請期間が異なっています。
平成26年1月1日以降、引っ越しされた人は、要注意。
早いところで、9月中旬に支給申請を締め切ります。

平成26年1月1日以降、家族状況(結婚、離婚、死亡など)が
変わった方も、要注意。


確認書類をたくさん出さなければならないので、
早めの確認が必要です。

役所では、ごった返しているので、「きちんと確認
してないんじゃない?」と思った場合、自分でも
再確認必要です。

なお、子育て世帯臨時特例給付金と臨時福祉給付金は
どちらかの支給となります。

各自治体の、問い合わせや支給申請期間の確認は、
こちらです。



記事に対してのご意見、ご感想はお気軽に、こちらから!


 


シェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加