もし災害にあったら?想像したことがありますか?

想像してみたことがありますか?
もし災害にあったら?

オールアバウトガイド、
ファイナンシャル・プランナー・社労士の
拝野 洋子(はいの ようこ)です。

災害と聞いて何を考えますか?

地震?火事?交通事故?でしょうか。

2011年の東日本大震災もあったし、
地震への備えなどは、書籍もたくさん
ありますね。

持ち家の方は、ぜひ地震保険への加入を
お勧めします。

火災保険の上乗せなのですが、保険料は
1.5倍ほどになります。

地震大国にいる以上、どこにいても
地震に会う可能性はあります。

東日本大震災の時、私は、川崎市の
自宅にいました。

震度5だったのですが、地震後
9カ月もたってから、壁に亀裂を発見。

念のため、保険会社に査定してもらったら
「地震で石膏が割れたと思われる、
壁紙などの損傷もある」とのことで、
1部損と見なされ、保険金が出ました。

地震保険は、国で保険会社に
補助金を出していますので、比較的
保険金が出やすいです。

東京都内でも、多く支給された
ようです。

建物だけでなく、家財保険にも
(火災保険で選んでいる場合)入って
いる場合、「テレビが壊れた」などでも
支給されることがあります。

保険証券を良く見直ししてみましょう。

あと、交通事故に備えて自動車保険に
入っているケースも多いと思います。

自動車保険は、加害者になったときの
ためのもの・・・。

100%被害者になった場合、保険会社が
頼りにならないことがあります。

人身傷害特約をつけると保険料は
1.5倍ですが、給付金や保険金の
支払いが早いです。

「めったにないのに、保険料がもったいない」
と思った方も、弁護士費用特約は
つけておきましょう。

他にも考えられるケースがあると
思います。ご相談はお気軽に(初回無料)

記事に対してのご意見、ご感想はお気軽にこちらから!

シェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時福祉給付金、支給申請書届いてますか?

オールアバウトガイドの拝野です。
先日、子育て世帯臨時特例給付金について書きました。

消費税増税と引き換えの給付金、まだあります。

臨時福祉給付金です。
こちらも、6月から7月にかけて、支給申請書が
届いています(↓ 横浜市HPより引用

臨時福祉給付金
平成26年1月1日に住民登録のあった自治体から、
住民税を課税されていない人に対して、
原則1人、1万円、支給されます(1回限り。)

老齢、遺族、障害年金をもらっている人、
児童扶養手当、特別児童扶養手当、特別障害者手当
などをもらっている人は、5000円加算されます
(加算対象者詳細は、こちら)。

住民税を払っている人と同居の人や
生活保護を受けている人には、支給されません。

各自治体ごとに、支給申請期間が異なっています。
平成26年1月1日以降、引っ越しされた人は、要注意。
早いところで、9月中旬に支給申請を締め切ります。

平成26年1月1日以降、家族状況(結婚、離婚、死亡など)が
変わった方も、要注意。


確認書類をたくさん出さなければならないので、
早めの確認が必要です。

役所では、ごった返しているので、「きちんと確認
してないんじゃない?」と思った場合、自分でも
再確認必要です。

なお、子育て世帯臨時特例給付金と臨時福祉給付金は
どちらかの支給となります。

各自治体の、問い合わせや支給申請期間の確認は、
こちらです。



記事に対してのご意見、ご感想はお気軽に、こちらから!


 

シェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て世帯臨時特例給付金の申請書、届いてますか?

オールアバウトガイドの拝野洋子(はいの ようこ)です。

6月から7月にかけて、子育て世帯臨時特例給付金の
支給申請書が送付されています。(↓ 横浜市のもの 公務員用は別書式です。)

子育て世帯臨時特例給付金
平成25年1月から12月までの所得が一定額未満
(児童手当の受給者)の方に、
平成26年1月1日に住所のあった自治体から、
お子さん1人当たり、1万円支給される予定です。

児童手当は、中学卒業までのお子さんを扶養していて、
一定の所得未満の方に支給されます。
今年1月1日まで中学生だったお子さんの保護者なら、
現在高校生でも対象になります。

ただし、児童手当をもらっていても、臨時福祉給付金や
生活保護受給者の方は、残念ながら
子育て世帯臨時特例給付金は、受けられません。

自治体ごとにの申請期限が異なります。
早いところだと9月中旬が申請期限のところもあります。

今年1月1日より後に、転勤などされた方は要注意!!
今年1月1日より後に、お子さんの保護者が変わった場合や
お子さんが生まれるなど家族状況が変わったときなども要注意!


支給申請書が届いてない場合は、今年1月1日付に住所のあった自治体に問い合わせてみましょう。


それぞれの自治体の申請期限や、連絡先などはこちらです。
 



記事に対してのご意見、ご感想、ご質問はお気軽に!
 

シェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加